メニューの開閉

よくあるご質問

サービス内容について

どのようなサービスですか?

日常生活において、PHR(パーソナルヘルスレコード)を、効率よく効果的に管理するためのサービスです。糖尿病をはじめとする生活習慣病の自己管理や療養指導をサポートします。

血圧・体重・血糖値などのバイタルデータだけでなく、お薬・食事・運動などのデータと連動し、それぞれの関係性をグラフ・表などで見える化します。家族のほか、かかりつけ医をはじめとする専門家とデータを共有することもできます。また、タイミングに応じてオンライン診療を取り入れるなど、療養指導の選択肢を広げることもできます。

どのように利用を開始できますか。
  1. まず、アプリをダウンロードします。
  2. アプリを起動し、画面の指示にしたがって入力を進め、アカウントを作成します。
  3. メニューの「つながる」から医療機関登録を行います。
  4. 医療機関でパンフレットを受け取った場合、「連携コードの入力」もしくは「QRコードの読み込み」で医療機関登録ができます。

医療機関の登録をせずに、自己管理用として利用することもできます。

アプリの利用料金はかかりますか。

無料でご利用いただけます。

スマートフォンの対応OSを教えてください。

Android 5.0以上、iOS 9.0以上に対応しています。

初期設定について

認証コードを受信できないのですが、どうしたらよいでしょうか?

キャリアメール(@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@softbank.ne.jp、@i.softbank.jpなど)をお使いの場合、「迷惑メール設定」で受信を拒否している場合があります。smartonehealth.jpからのメール受信を許可するよう、受信設定をご確認ください。

迷惑メールのフォルダへ自動で振り分けられている場合も多くありますので、合わせてご確認ください。

登録画面の「名前」とはなんですか。

ここで登録した名前が、医療機関との連携の際に共有されます。医療機関と連携して利用される場合は、医療機関に分かる名前(本名など)で登録しておくことをおすすめします。

名前はMy Pageから変更することも可能です。

MyPageのパスワードを忘れてしまいました。
こちら(パスワードの再設定)の画面で、登録済のメールアドレスを入力して「送信」をクリックします。登録が確認できた場合、メールアドレス宛に「パスワード変更手続きのご案内」が届きますので、メール内のURLより「パスワードの再登録」を行ってください。

データの記録について

何のデータを記録できますか?

以下の項目を記録できます。

【バイタル記録】 血糖値、血圧、脈拍、体重、体脂肪率、体温、酸素飽和度(インスリン管理:インスリン、インスリンポンプ)

【生活記録】歩数、活動量、食事(写真、摂取カロリー、炭水化物)、薬(服用)、イベント(低血糖自覚、シックデイ、月経日、起床、運動、入浴、就寝、ARE)、メモ写真の記録(今日のふりかえり)

【臨床検査データ】血圧、血糖値、HbA1c、LDL、HDL、中性脂肪、AST、ALT、アミラーゼ、乳酸、BUN、クレアチニン、eGFR、尿アルブミン指数、尿蛋白/クレアチニン比、尿蛋白

測定機器との接続にはどのような方法がありますか?

以下の方法があります。連携方法は随時増加します(現在の対応状況はこちらを参照ください)。

  1. BluetoothまたはNFCにより、測定機器と直接接続してデータを取得する方法
  2. 測定機器専用のクラウドサービスに接続し、データを取得する方法
  3. 測定機器専用のアプリに接続し、データを取得する方法
  4. 測定機器専用のアプリからAppleヘルスケアを経由してデータを取得する方法
どのような種類のグラフが表示できますか。

以下のグラフの種類が表示できます。

  • 時系列グラフ血糖値、歩数(or活動量)、体重、イベント
  • デイリーグラフ血糖値、歩数(or活動量)、食事写真、イベント
  • 日内変動グラフ血糖値(朝食前後/昼食前後/夕食前後/就寝前/夜間)
  • 血圧グラフ血圧(朝/夜)、脈拍、歩数(or活動量)、体重、服薬
  • 体重グラフ体重、体脂肪率、歩数(or活動量)
  • 体温グラフ体温
  • 酸素飽和度グラフ酸素飽和度
  • 活動量グラフ活動量
  • 歩数グラフ歩数
  • 食事写真食事写真、カロリー、炭水化物量
  • リブレグラフリブレセンサー変動グラフ、歩数(or活動量)、食事写真、イベント
  • HbA1cグラフHbA1c、体重
PDFにすることができるデータは何ですか?

血糖値、血圧のデータ一覧をPDFにすることができます。詳しくはこちら(アークレイ株式会社Web サイト)をご覧ください。

リンク先はアークレイ株式会社の「eSMBG」のFAQです(スマートワンヘルスは「eSMBG」の一部機能の提供を受けています)。

臨床検査データで読み込めるQRコードは何がありますか。

現在、アークレイ株式会社の検査データ管理システム「メックネットケアラボ 」の結果票に印字されるQRコードを読み取ることができます。(詳細はアークレイ株式会社のWebサイトをご確認ください)

対応するQRコードは随時追加されます。

医療機関との連携について

連携コードとは何ですか?

連携コードとは、スマートワンヘルスで医療機関と連携するために、医療機関から提供されるコードです。連携コードを入力し、医療機関との連携が完了すると、医療機関へ各種記録データなどの情報を開示することができます。

医療機関と連携する方法を教えてください。

まずは連携コードを入手します(担当医へ直接聞いていただくか、医療機関で配布されるパンフレット等の記載をご確認ください)。

アプリ内「設定」の「医療機関連携」から、連携コードを入力(またはQRコードを読み取る)と、医療機関を登録・連携することができます。連携は4施設まで可能です。

医療機関との連携を終了したい場合はどうすれば良いですか。

アプリ内「設定」の「医療機関連携」から、連携を終了したい医療機関を選択し、右上のゴミ箱アイコンをクリックすると、連携を解除できます。

スマートワンヘルスでのコミュニケーション

コメント(メッセージ)は、双方向でのやり取りでしょうか。

現在は、医療者側からも患者さん側からも、双方向にコメント(メッセージ)を自由にやり取りすることができる仕様となっています。

コメント(メッセージ)のやり取りについて担当の医師や管理栄養士などから指示があった場合、指示にしたがってください。緊急の用件の場合は、電話など、別の手段をお使いください。

オンライン診療の予約方法について教えてください。

連携している医療機関がオンライン診療システム「YaDoc Quick」を利用している場合、アプリ内の「オンライン診療予約」箇所に、自動で該当の医療機関名が表示されます。

YaDoc Quickを利用している医療機関の場合、「設定」→「YaDoc Quick連携」からQRコードもしくは予約フォームURLを登録することで、「オンライン診療予約」のところに該当の医療機関名が表示されます(YaDoc Quickの導入医療機関はこちらをご確認ください)。

連携している医療機関が、「YaDoc Quick」以外のオンライン診療システムを利用している場合は、本アプリからの予約はできません。医療機関の指示に従い、オンライン診療の予約を行ってください。

その他

セキュリティはどうやって担保されていますか?

データは通信を暗号化することで、セキュリティ対策を施しています。また、記録されたデータはセキュリティ対策を施した専用のクラウドサーバーに保存されます。

個人情報はどのように管理されますか?

サーバーにはアクセス制限を施しており、厳重に管理をしております。 当社の個人情報に関する取り組みについての詳細は当社のプライバシーポリシーをご覧ください。

退会方法を教えてください。

MyPageから退会のお手続きができます。

一度退会されると、スマートワンヘルスに関するすべてのデータが削除されます。再度スマートワンヘルスをご利用になる場合も、新規登録いただく必要がありますので、ご注意ください。

ホーム > よくあるご質問