メニューの開閉

連携機器一覧

活動量計

Fitbit(Fitbit)

iOS Android

測定機器

活動量計

連携形式

クラウド連携

連携方法

  1. 「設定」>「歩数・活動量」>「Fitbit(クラウド経由)」を選択します。
  2. 「Fitbit(クラウド経由)」の下に「設定」が表示されたら「Fitbitへサインイン」を選択します。
    活動量計の選択画面が表示されたら「Fitbitを使用」を選択し「設定内容を保存する」ボタンを選択します。
    活動量計の選択画面は表示されず、4.が直接表示される場合があります。
  3. Fitbitのログイン画面が表示されたら、Fitbitのアカウントでログインを行います。
  4. Fitbitでの権限の確認画面が表示されたら、すべてにチェックを付けて「許可」ボタンを選択します。
  5. Fitbitとの認証完了画面が表示されたら設定は完了です。

メディセーフフィットスマイル(テルモ)

Android

測定機器

活動量計

連携形式

測定機器と直接連携(NFC)

連携方法

「つながる」>「NFCデータ受信」>「テルモ」で、データを読み取れます。

※メディウォークを使う場合「設定」>「歩数・活動量」>「テルモ メディウォーク」を選択しておく必要があります。

HealthPlanetアプリ対応機器(タニタ)

iOS

測定機器

血圧計・体組成計・活動量計(対応機器一覧

連携形式

アプリと連携(Appleヘルスケア)

対応測定機器 > HealthPlanetアプリ(からだカルテアプリ)> Apple ヘルスケア > スマートワンヘルスへ、自動的にデータが連携します。

連携方法

「設定」>「歩数・活動量」「体重」「血圧」「体温」から「ヘルスケア」を選択 >「ヘルスケアデータ取り込み」の確認画面で「はい」を選択します。

(参考)Appleヘルスケア側の設定について
iPhone、iPod touch、Apple Watch でヘルスケアデータを管理する

OMRON connectアプリ対応機器(オムロン)

iOS Android

測定機器

血圧計・体組成計・活動量計・体温計・パルスオキシメーター(対応機器一覧

連携形式

  • iOS:アプリと連携(Appleヘルスケア)
    対応測定機器 > OMRON connectアプリ > Apple ヘルスケア > スマートワンヘルスへ、自動的にデータが連携します。
  • Android:アプリと連携(OMRON connect
    対応測定機器 > OMRON connectアプリ >スマートワンヘルスへ、自動的にデータが連携します。

連携方法

  • iOS:「設定」>「歩数・活動量」「体重」「血圧」「体温」「酸素飽和度」の中から「ヘルスケア」を選択 >「ヘルスケアデータ取り込み」の確認画面で「はい」を選択します。
    (参考)Appleヘルスケア側の設定について
    iPhone、iPod touch、Apple Watch でヘルスケアデータを管理する
  • Android:「設定」>OMRON connect」を選択>OMRON connectアプリで登録されている機器の一覧が表示されるので、連携したい機器を選択(有効状態に)します。

A&D Connect Smartアプリ対応機器(A&D)

iOS

測定機器

血圧計・体組成計・活動量計・体温計(対応機器一覧

連携形式

アプリと連携(Appleヘルスケア)
対応測定機器 > A&D Connect Smartアプリ > Apple ヘルスケア > スマートワンヘルスへ、自動的にデータが連携します。

連携方法

「設定」>「歩数・活動量」「体重」「血圧」「体温」から「ヘルスケア」を選択 >「ヘルスケアデータ取り込み」の確認画面で「はい」を選択します。

(参考)Appleヘルスケア側の設定について
iPhone、iPod touch、Apple Watch でヘルスケアデータを管理する

ホーム > 連携機器一覧 > 活動量計